豊胸手術|費用や失敗問題、後遺症について

豊胸手術の費用や失敗問題、後遺症について記しています

豊胸手術は失敗するとどうなるの?

豊胸手術は失敗してしまうとどうなってしまうのでしょうか。

豊胸手術には色々な方法がありますが、一般的によく知られているバッグを胸に入れる手術は、体内に異物が入るためそれなりのリスクは伴うものとなっています。

よくあるトラブルとしてはバッグが破れてしまったり、硬くなってしまったり、縮んでしまうことですね。

脂肪注入やヒアルロン酸注入は安全性も高く人気の手術法となっていますが、この手術法も失敗することがあるようです。

失敗の事例

それはしこりができてしまうということです。

これにはドクターの技術力が関係しているのです。

小さなしこりであれば時間がたてば吸収されてしまいます。

しかし、石灰化などが進み、大きなものになってしまうと取り除くために手術を行う必要が出てきてしまいます。

他にもバストにくぼみができてしまったり、引きつる感じがするという症状もあります。

異物感や炎症によって痛みが出てくるということもあるようです。

手術を受ける際にはドクターの技術力などもよく確認したほうが良いかもしれませんね。

もしくは他のバストアップ方法、他の胸を大きくする方法などを検討するほうがいいでしょう。

胸を大きくする方法


PAGE TOP